連携研究センターについて

Print Friendly, PDF & Email

明星大学の産学公連携事業と連携研究センターの開設

 大学は、教育と研究を行うことを使命としていますが、その成果を社会に提供することにより社会の発展に寄与すること、つまり社会貢献も重要な目的としてい ます。本学にとって社会貢献は特に重要な目標として位置づけられており、このことは本学の教育目標である「自己実現を目指し社会貢献ができる人の育成」に 裏付けられています。

 既存の物性研究センターと産学官連携推進室を統合し、2009年4月に開設された「連携研究センター」は、産学公連携を戦略的に展開することにより、本学の教育・研究の活性化に資するとともに、イノベーションの実現をめざして、積極的に社会に貢献していきます。


明星大学の連携研究ポリシー

  1. 明星大学の教育目標に基づき、大学として社会に貢献するため、積極的に産学公の連携研究を推進し、その成果を社会に還元する。
  2. 本学の研究情報を学外(社会)に発信するとともに、知的財産の創出により本学の研究の社会的付加価値を高める。
  3. センターの施設・設備を活用した体験型の教育及び研究を行い、本学における教育と研究の活性化に寄与する。
  4. 産学公の連携研究を推進するにあたり、透明性を確保し、学内規程及び国内外の法令等を遵守するなど社会的説明責任を果たす。

連携研究センターへのお問合せ

明星大学日野校 20号館2階202号室
〒191-8506 東京都日野市程久保2-1-1
TEL 042-591-5639(直通)
FAX 042-591-5644